仕事や趣味で役立つツールやアプリについて紹介しているサイト

使わない理由がない?便利なビジネスチャット

伝達が早くリモートにも便利

チャットアプリは今はさまざまな会社が提供していて、ビジネス用に特化したものも多いので導入している企業が多いです。
何らかのチャットアプリを社内専用グループやプロジェクトチームでグループを作って使うケースはとても多いでしょう。

チャットアプリの良いところはドラッグアンドドロップでデータを添付できたり、メールなどの送受信にかかるタイムラグがほぼ無く、感覚的なやり取りが可能なところです。
なので、同じ社内であっても席が遠い場合などに実際に話すのと同じような感覚でスピーディーな意思伝達が可能なのです。
わざわざ資料を用意して離席して説明しなくても、質問なども簡単にできますし互いに早い反応が可能なのでビジネスツールとしてとても優秀であると言えます。

ビジネスチャットの注意点

ビジネスチャットは仕事上で使う上でとても便利ですが、ちょっと注意しておくべき点もいくつかあります。
何よりも懸念すべきは情報漏洩などのセキュリティの面です。
ハッキングなどはどんなに対策していてもいつどんなサイバー攻撃が来るのかは誰にもわかりません。
それ以外にも、感覚的な操作でデータの添付などのやり取りがしやすいがために間違った相手先に送信してしまうというようなトラブルも起こりやすいでしょう。
多くの人数で利用することも多いので、相手はきちんと確認して使うことがとても大切です。

また、社風にもよりますが仕事の話をするチャット上で雑談が始まってしまった場合などは行きすぎに注意しましょう。
自由な社風を好む会社もあるので一概には言えませんが、メリハリをつけた利用も大切です。


▲ TOPへ戻る